NHK大河ドラマ「平清盛」で話題騒然!! ドラマをもっと楽しむために、ゆかりの地「呉市音戸町」にもぜひ行ってみたいですよね♪
平清盛と音戸の瀬戸 NHK大河ドラマ「平清盛」をもっと楽しむために、呉市音戸の瀬戸に行かれる方をサポートするホームページです。
コンテンツ

(1)NHK大河ドラマ「平清盛」の紹介

(2)平清盛公と音戸のかかわり

(3)呉市、音戸町の観光情報

(4)旅館・ホテル・宿情報

(5)読んでおきたい平清盛(書籍紹介)

(6)ドラマの感想

高烏台にある平清盛公日招像
広島県の呉市音戸と厳島神社は「平清盛」の舞台です。
世界遺産として有名な厳島神社もいいですが、呉市の「音戸の瀬戸」もお忘れなく!!ここは平清盛が切り開いたものです。ドラマのロケ地も沢山ありますし、日本でも有数の平清盛スポットです。
 ⇒平清盛をざっくり知りたい方はコチラ
(1)NHK大河ドラマ「平清盛」の紹介

2012年(平成24年)のNHK大河ドラマです。 
松山ケンイチさんが平清盛を演じる作品です。豪華キャストもさることながら、そのストーリー性にも注目が集まっています(ドラマの原作(藤本有紀さん著))。


クリックすると書籍へリンク
(2)平清盛公と音戸のかかわり

音戸の瀬戸には様々な清盛ゆかりの場所があります。

「日招き伝説」
清盛は瀬戸内海の新たな航路として音戸瀬戸開削工事に着手しました。1165年7月16日に完成させなければいけない作業中に夕になり日が沈みそうになりました。清盛が金の扇をかざして、「返せ、返せ」と言うと太陽が沈まなかったと言う伝説があります。本州側の高烏台には平清盛が日招をしたとされる、岩(日招岩)が残っており、平清盛の足跡と杖の跡がのこっています(本物かどうかは・・?ですが)。

「清盛塚」
音戸の瀬戸開削の際、人柱の代わりに経石を海底に沈めたそうです。その功績をたたえられて建立されたのが清盛塚です。音戸大橋のすぐ近くで見ることができます。

「にらみ潮」
清盛が厳島神社に参拝に訪れた際のこと。厳島神社の神様が大蛇に変身し、清盛に迫ってきました。清盛は音戸の瀬戸に逃げましたが、向かい潮で船が進まなくなりました。清盛は自分が開削した音戸の瀬戸に腹を立て潮を睨み付けました。すると、潮が穏やかになり、大蛇から逃げることができたそうです。

「音戸清盛祭」
清盛を偲んで念仏を唱えながら踊り明かした「念仏踊り」が起源とされています。現在では大名行列となり清盛祭が引き継がれています。

 ⇒私が清盛ゆかりの地に行った記事


平清盛が日招をした「日招岩」
清盛の足跡と杖の跡が残っている。



平清盛が開削した「音戸の瀬戸」と「清盛塚」
(3)呉市、音戸町の観光情報

関係ホームページへリンクしています。

音戸の瀬戸公園・・・この一帯が音戸観光の
             入り口です
        (日招き岩、清盛の像があります)

清盛塚・・・ぜひ一度はみておきたいですね。

音戸の瀬戸ドラマ館・・・NHK大河ドラマにあわせ
               オープンしています。
 (平成24年1月14日〜平成25年1月14日限定)

大和ミュージアム

てつのくじら館

からすこじま(自衛隊の戦艦、潜水艦が見られる)

呉市の屋台



その他に呉、音戸には様々な観光スポットがあります。清盛関係以外でも楽しめますので、期待して、おいてください!!

音戸の瀬戸方面から見る音戸の景色


からすこじまの戦艦


鉄のくじら館(潜水艦の内部に入れます)
(4)旅館・ホテル・宿情報

音戸の瀬戸 とらや旅館
 ⇒音戸の瀬戸、最短の旅館です。
グリーンピアせとうち
 ⇒音戸の瀬戸からは離れますが、
   平清盛のロケ地付近でおすすめです。
     *ドラマで使用された海賊船が期間限定展示中

呉森沢ホテル
呉阪急ホテル

呉市街のビジネスホテルはコチラで探せます。

とらや旅館です。
音戸大橋から最短です。
(5)読んでおきたい平清盛(書籍紹介)

平清盛の原作(藤本有紀さん著)
     ↑↑
これを読まなきゃ始まらない!!


ドラマの前に簡単な知識を仕入れておきましょう
送料無料でお得です。
【送料無料】平清盛
【送料無料】平清盛をあやつった女たち


平清盛関係書籍一覧

武士の王・平清盛
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本
NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック
平 清盛 前編
平清盛 -栄華と退廃の平安を往く
平清盛の闘い 幻の中世国家
平清盛 (別冊太陽 日本のこころ)

ドラマ関係の出版物です。




NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本
(6)ドラマの感想

 第1回 ふたりの父
 第2回 無頼の高平太
 第3回 源平の御曹司
 第4回 殿上の闇討ち
 第5回 海賊討伐
 第6回 西海の海賊王
 第7回 光らない君
 第8回 宋銭と内大臣
 第9回 ふたりのはみだし者
 第10回 義清散る
 第11回 もののけの涙
 第12回  宿命の再開 
 第13回 祇園闘乱事件

音戸の瀬戸は平清盛(たいらのきよもり)公が切り開いたと言い伝えられています(音戸の瀬戸開削)。大河ドラマをもっと楽しむために、そのほかにも清盛伝説が語り継がれる。広島県呉市音戸町(おんどちょう)に是非、観光に来てくださいね。すうじ盤/呉のビジネスホテル/呉の不動産屋/呉のネット接続/ざっくり平清盛